自然豊かな大川村の土佐はちきん地鶏

サブゼロでは、2月26日から3月11日まで、高知県大川村より届いた「土佐はちきん地鶏」をつかったメニューをご用意しております。

高知県の地鶏「土佐九斤」と「大軍鶏」の味を受け継ぐ高品質の地鶏「土佐はちきん地鶏」は、程よい甘み、弾む歯ごたえ、余分な脂とクセのない味わいが特徴の地鶏です。

期間限定メニューでは、弾力がある肉質を味わって頂きたく、程よくスモークした胸肉を金柑・ケッパーをつかった爽やかなドレッシング、高知県産のミョウガと生姜をアクセントに召し上がって頂きます。また、腿肉は詰め物として、フォアグラ・つるし柿を練りこみ、ポレンタを混ぜ込んだもっちりした食感のラビオローネをご用意致しました。軽いクリームの泡をつかったソースと隠し味のジンジャーの薫りをお楽しみください。

◼️土佐はちきん地鶏腿肉のラビオローネと胸肉のスモーク、高知県産みょうがとショウガのアクセント 2,800円

【大川村のはちきん地鶏】

高知県大川村は、四国の真ん中に位置し、人口約400人の日本で一番人口の少ない村です。(離島を除く)

標高750mの緑深い山、四国山脈から流れ出す新鮮でミネラル豊富な天然水、澄み切った空気、広々とした静かな自然環境、心豊かなこの土地で、高知自慢の鶏を伸び伸びと育てています。※大川村では、親鶏を飼育し卵を産ませてヒナから育てる、一貫生産を行なっています。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 Fourseasons Global Pry.,ltd.

  • Facebook Social Icon
  • Instagram-v051916
  • Instagram-v051916